オカメインコとくらしの日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
六ヶ所村ラプソディー

先日、上映情報を見つけて、
遅ればせながら「六ヶ所村ラプソディー」を観てきました。
六ヶ所核燃料再処理工場に関するドキュメンタリー作品です。
六ヶ所ではありませんが、青森は個人的に縁ある場所ということもあり、
この作品ずっと気になっていました。
再処理工場が本格稼働すれば、確実に放射性物質による環境汚染が進みます。
人体への影響もしかり。
再処理工場で作られる年間8トンのプルトニウムはとても危険なもの。
プルトニウム角砂糖5、6個分もあれば日本を全滅させる威力があるそうです。コワイ。
大きなちからに飲み込まれるように、
地元民も今では多くが推進派で反対はごく少数なのだそう。
地元で無農薬のお米を作り続けてきた年配の女性。
「あきらめないで頑張ろう、放射能がかかったの食べたくないっきゃね」と。
からりと言った普通の一言でしたが、ずしりときました。
これはその一部の土地だけの問題ではなく、遠い未来までみんなに関係すること。
他人事ではない問題です。

毎年、青森から届く美味しいリンゴも、
喜んで食べられなくなる日がきたら悲しいなぁ。。。

機会があれば是非おすすめします。
兼中ひとみ 監督 「六ヶ所村ラプソディー」
http://rokkasho-rhapsody.com/

ブログランキング・にほんブログ村へ How do you like this blog ???
ECO comments(3) trackbacks(0)
捨てちゃうキャップが役に立つ!

友人もブログに書いていましたが
ペットボトルのキャップが、発展途上国の子供たちへのワクチンになるそう。
捨ててしまうものが役に立つならと、私も集めてます。
最近は、ヨガウェアのショップやスーパーでも時々回収箱を見かけます。
ワクチンを贈る資金源になるうえCO2の削減にもなるそうで、一石二鳥!

関心ある方、協力してみてはいかがでしょうか?
エコキャップ推進協会

ブログランキング・にほんブログ村へ How do you like this blog ???

ECO comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |